弁護士紹介

近影

弁護士 亀井 美智子

経歴
愛知県出身
1979年3月  一橋大学法学部卒業
1984年4月  弁護士登録(36期)
所属弁護士会 東京弁護士会

弁護士会活動
弁護士業務改革委員会委員
高齢者・障害者の権利に関する特別委員会委員

その他活動
1999年6月~現在      東京都文京区情報公開及び個人情報保護審査会委員
              (2006年10月~現在 同審査会副会長)
1999年10月~2007年10月 東京都文京区特別職報酬等審議会委員
2007年3月15日      東京都文京区区政功労者表彰を受ける
2013年3月21日~現在   関東経済産業局より「経営革新等支援機関」の認定を受ける

法曹以外の資格
日本商工会議所簿記検定2級
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

著書・執筆

『ゴルフ事業・ゴルフ会員権の法律実務』
(編集代表 1991年~2009年 加除式 第一法規)

 当事務所はゴルフ場やゴルフ会員権に関する事件が多く、常にゴルフの法律問題に関する学説・判例の動向に注視し、研究を続けています。本書は、ゴルフ関連事案の解決にあたる法律実務家はもとより、ゴルフ場経営者、会員権取引業者などゴルフ関連事業の実務家を購読対象とし、平易な文書によるQ&A形式で記述され、直ちに問題解決に役立つものとなっています。
『ゴルファーの法律知識Q&A 改訂第2版』(2004年 法学書院)

 本書は、ゴルファーが直面している問題に必要な箇所のみを選んで読んでいただけるように、ゴルフ会員権を買う人、売る人、相続する人、持っている人、税金、事故、保険に分けて、分かりやすく解説しております。
『ビジネス弁護士 2000』   (1999年 日経BP社)
『ビジネス弁護士大全 2003』 (2002年 日経BP社)
『ビジネス弁護士大全 2007』 (2006年 日経BP社)

 本書では、複雑多様化するビジネス法務の分野で活躍する専門性の高い弁護士と、これまで手がけた代表的事件・案件が掲載されており、亀井弁護士が紹介されています。
『「金融2法」で貸し渋り解消は望めない 公的資金30兆円の仕組みは隙間だらけ』(月刊日経ビジネス1998年3月号)
『預託金制ゴルフ会員権の相続と預託金返還請求』 判例評論(判例時報1998年10月1日号所収)
『Ⅲ.スポーツ種目にみる事故の判例~20.トライアスロン』 (2000年 「スポーツの法律相談」所収 青林書院)
マネジメント講座『民事再生法』 (日経産業新聞2000年2月~3月 5回連載)
『ゴルフ場の閉鎖と会員の権利』 (2001年「金融・商事判例 別冊 ゴルフ法判例72」所収 経済法令研究会)
『増える経営受託会社に対する預託金返還請求』 (月刊ゴルフマネジメント2002年12月号所収)
  •                                                      プライバシーポリシー
      本サイトに掲載されている写真・情報等の無断転載は一切禁止します。 Copyright (C) 2019 亀井法律事務所 All Rights Reserved.